インタビュー

【インタビュー】徹底解明!なぜ今、カンボジアの不動産投資が注目されるのか?

 

 

こんちゃ(^p^)ゆるキャリOLまりあです。 

 

現地の人から直接お話を聞いた、時価総額10倍の話も含めて、カンボジアの不動産は本当にすごい!

maria-za.com

 

発展途上国のカンボジアに行って、現地の人から話も聞いたことが、不動産投資に興味を持った入り口ヾ(*´ω`)ノ゙

 

けど!!

 

ちょっと待て?不動産投資するなら、他の国でもよくない?という疑問が出たゆるキャリOL・・・( ̄^ ̄)

 

だって不動産投資は大きな金額なんだもの〜〜〜

 

な!の!で!

 

不動産営業をしている、ゆうきさんに話を聞いてきました\(^ω^)/

よく人にインタビューするゆるキャリOLまりあです(^p^)w

 

自分で調べるだけじゃなくて、職にしてる人に聞くのが早い♡

 

なので今回は、徹底解明!なぜ今、カンボジアの不動産が注目されるのか?

 

f:id:minkosyan:20180420093727j:plain

 

まず、不動産をするにあたってはその国の経済状態を把握することが重要だと。

ゆるキャリOLにもわかりやすく、丁寧に説明していただきました〜!感謝。オークン🙏🏻🙏🏻🙏🏻

ASEAN

 

 

カンボジアはASEANに所属しています。

ASEANとは、東南アジア諸国連合のこと´ω`)b

 

▼ASEANについての詳しい記事はこちら

asenavi.com

ASEAN経済共同体(AEC)

 

 

2015年12月31日に、ASEAN経済共同体(AEC)というものが発足。

これは、アジア版のEUのようなもの。

 

これがきっかけで、ヒト・カネ・モノの動きを自由化しより活発な貿易環境が構築されたみたいです(´⊙ω⊙`)

 

f:id:minkosyan:20180420095011j:plain

 

経済成長が促されている可能性!!

気になる!ASENAの経済成長率

 

 

2000年〜2015年のGDP伸び率は、なんとASEAN諸国は350〜580%

これだけでも十分な経済成長\(^ω^)/

 

そんな中でカンボジアは約500%

 

すご(^p^)www

 

GDPって何?

 

 

GDPとは、国内総生産のこと。

簡単に言ってしまえば、国が1年のうちにいくら儲けたか♡?ということです。

 

f:id:minkosyan:20180420100743j:plain

youtetsu.com

カンボジアのGDP伸び率が高い理由とは?

 

 

ASEAN諸国が350〜580%に対して、カンボジア500%って何事( ゚ ω ゚ ) ! ?

 

f:id:minkosyan:20180420093727j:plain

①ACEが発足されたこと

②カンボジアの人口ボーナスが右肩上がりの状態

 

この2つが主な理由みたい!

 

人口ボーナスって何?

 

 

ちなみにゆるキャリOL、社会科大っ嫌いでした。

なのでGDPも人口ボーナスも全然わかりませんでした〜

 

(ゆうきさん、聞いてばっかりですみませんでした🙏🏻🙏🏻

 

人口ボーナスは、総人口に対する労働者の割合が上昇して経済成長が促されていることを意味しています。

逆は人口オーナスというらしい〜〜

カンボジアの人口比率

 

 

今、日本は少子高齢化。

入院患者様が多くて、看護師のしおりさん嘆いてます(^p^)

maria-za.com

 

逆にカンボジアは、ポルポト政権時代の大量虐殺があったため、高齢者が少なく若者が多いのです。

なので人口ピラミッドはピラミッド型。

f:id:minkosyan:20180420025945j:plain

 

絵心なくてごめんwww

 

 ▼カンボジアの人口ピラミッド

www.populationpyramid.net

労働者が多いと言うことは、経済成長が見込める。だからGDPが高くなる!

 

繋がる〜〜〜!!

 

さらに今、カンボジアは建設ラッシュ

だからどんどん街並みに光も増えているんですね♡

maria-za.com

 

ちなみに今年(2018年)にイオンモールカンボジア2号店もオープン予定らしいです♩

maria-za.com

 

結局、カンボジアは発展がめまぐるしいということ(^_^)

その分、土地が上がる可能性も高いのです。

 

ゆるキャリOLにもわかりやすく、丁寧に説明していただきました〜!感謝。オークン🙏🏻🙏🏻🙏🏻

 

f:id:minkosyan:20180420022308j:plain

ゆうきさんありがとうございました♡

知れば知るほど、カンボジアも不動産も面白い!

 

カンボジア旅行 詳細

 

カンボジア旅行の予約はエアトリ(旧:DeNA)から♪